安すぎる!? NuforceのDDA-120が米Amazon.comで投げ売りされている件。



トランプショックの円安にも負けず、相変わらず米Amazon.comやebayから何か良い物が安く調達できないか色々見るのが趣味になってたりする(笑)のだけど、本日もいつもの巡回中、ちょっと無視できない案件を見つけてしまった。


米Amazon.comでNuforceのDDA-120がどう考えても安すぎるのである。





そのお値段、なんと200ドル(2017/2/3時点)
→現在は299ドルになってます。でも、日本だと10万近いのでやっぱり投売りだよなあ。


(※2017/2/5 追記)流石に激安すぎたのか、即効で売り切れました。本記事は「そういう事もあるよ」という記録のために残しておきます。


しかもaptX対応のBluetoothドングルまで付いている模様。


以下にDDA-120の製品サイトのリンクを貼っておくけど、確か、国内の定価は10万近かったはずだ。



Nuforce DDA-120アンプの製品サイト。


もしかしてリファビッシュ品なのか?

それでも十分安いよなあ。製品の入れ替えなのか、超絶不人気なのか全くわからないけど、国内の評判はそんなに悪くないはず。

あと、Nuforceのアンプは性能は素晴らしいのだけど、「どこか一点足りない」というお茶目(?)な側面があって、このアンプもサンプリングレートの上限が「176.4kHz」と、何故か192kHzが通らないという仕様になっているのだけど、まあ96kHz通れば普通は十分だし、ここが嫌われているというわけでもないだろうしなあ。


なお、前に記事化したけど、ボクはNuforceのアンプのこれより下のグレードのIconシリーズというコンパクトアンプを2台所持していて、その過渡応答特性の優秀な性能にはとても満足していたりする。


とりあえず、まあ買ってみろという啓示なのか?(笑)


ちなみにサードパーティー(評価は100% positive)の販売のため、Amazon.comが直接日本には発送してくれないので、グッピングなどの転送サービスを経由して購入する必要はあるのだけどね。

いや、それでも3万円切るんだよなあ。ありえん。


というわけで、酒飲んだ勢いでポチるかどうか悩み中というお知らせでした!!(笑)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 件のコメント :

Kichijo Taro さんのコメント...